WORKS

WORKS一覧

生前をいつも近くに

納骨堂とは
従来までの、先祖代々の墓という形に対して、個人や夫婦、家族といった様々な単位でご遺骨を納めることができる新たなお墓の形です。

従来のお墓が屋外にあるのに対して、納骨堂は基本屋内にあるため、天候や気温に左右されず参拝していただくことが可能です。

また、納骨堂の多くは年間管理費を払い続ける代わりに管理者(住職)が永代に亘って管理・供養を行う形式となるため、ご遺族の方がメンテナンスをする必要がなく、管理しやすくなっております。

一般的な納骨堂ではお参りの際に線香やお花を供えられないお寺も多いですが、禅宗寺ではお供えいただいたままで大丈夫です。